口コミを徹底分析セコムホームセキュリティの評判

セコム

ホームセキュリティ会社の宣伝はどれも安心を前面に出した変わりばえの無いイメージです。実際のところ各セキュリティ会社にはどんな評判があるのでしょうか?

 

いわずと知れた業界最大手のセコムホームセキュリティシステムを実際使っているお客さんから聞かれる口コミを分析して、この会社のホームセキュリティの評判を見てみましょう。まずは選んだ理由から見ていきたいと思います。

 

 

「機械の操作がすごく簡単でおじいちゃんも使いやすいと感じたようです」
「ご近所がすべてセコムだったからうちもセコムにしました」
「一番大きな会社だからそこにしました」

 

多くの人が選んだ理由はやはりセキュリティ業界最大手で一番良いものであることが明らかだからのようです。

 

次にその他の良いコメントを分析します。
「以前に両隣の家の窓ガラス割られて空き巣に入られたけど、我が家だけは無傷でした」
「最高の安心と安全を得るために見合った値段だと思います」
「来られたガードマンの方は皆さん礼儀正しく応対してくださいました」

 

言わずとも知れていることですが、セコムはどの会社よりもいい保障が受けられるのに比例して、どの会社よりも最もいい値段がかかります。
しかしセコムはいわばセキュリティー界のブランドで、セコムをしている=セキュリティは完璧という印象が植え付けられていると言えるでしょう。

 

続いてマイナスの口コミを分析します
「安心料なのかもしれないが値段が高い」
「セキュリティシステムには満足してましたが、やはり料金が高かったのでセコムをやめて、アルソックにしました」
「競合しても値段が安くなることはありませんでした」

 

セコムはある程度収入がある人が一番の安心を買うために選ぶセキュリティ会社ということなのでしょう。

 

 

セコムが選ばれる理由

年々、日本でも防犯意識が高まり、ホームセキュリティーという名の元、各家庭や会社がそれぞれ防犯を備える時代となってきました。当然需要の高まりと共に、セキュリティーをサービスとする会社も増えていますが、中でもずっと契約件数1位を続けているのが、セコムです。しかしセコムは、今、猛烈な勢いで加入者数を増やしているアルソックよりも、料金は割高となっています。安くて質のよい物が当たり前に求められる時代において、このような一見すると逆転現象のような状態がセコムには起こっています。それはなぜでしょうか。

 

他と比べて料金が割高にも関わらず、セコムが選ばれ続ける理由として二つ挙げられる事があります。一つは他社にはない付加価値のあるサービスであり、もう一つは圧倒的なネームバリューです。セコムは他社に比べ料金が割り高な分、基本サービスがとても充実しています。またオプションで備えられているサービスの中には、セコムならではものがあるため、そのサービスがほしさにセコムを選ぶ人も多いようです。さらに、セコムが警備サービス会社として抜群の知名度を誇っている事こそ、セコムと契約をする人が多い一番の理由です。

 

なぜなら、全国的に知名度が高いと言う事は、当然これから盗みに入ろうとしている人もセコムを知っているわけです。多くの人に選ばれていると言う事は、それだけセキュリティーのレベルが高いと言う事を証明してくれます。そのようなところにわざわざ、泥棒が入ろうとするでしょうか。即ちセコムは、警備ならセコムという知名度の高さが、それだけで犯罪を防ぐ抑止力となって働いているのです。

 

また、犯罪者達は日々、警備会社のセキュリティーシステムを研究しています。警報が鳴ってから現場まで到着する時間や、ルートまでも調べ上げています。時には警備会社と言うにはずさんな管理をしているところもあるので、犯罪者はその抜け道を探して犯罪に及ぼうとするのです。そのような中で、犯罪者がセコムが入っている家や会社は避けているのだとすれば、それもまたセコムの安全性の高さを裏付ける、ある意味での証拠となり得るのではないでしょうか。

 

防犯カメラの必要性

防犯カメラは、犯罪そのものを取り締まる物的な証拠になり得るというよりは、犯罪を未然に防ぐ方により力を発揮されると言われています。特にストーカー行為や窃盗などについては相当その力が働くものと想定されています。銀行や、集合住宅の表玄関などに、防犯カメラがとらえた不審者の画像が張り出されている事があります。

 

あれは、利用者や住民に注意を促す目的だけではなく、これから犯罪を犯そうと思っている人への警告にもなるのです。防犯カメラが見張っているところで犯罪を犯す犯人はどこにもいません。防犯カメラがあると言う事は、それだけで犯罪者を遠ざける事が出来るのです。

 

しかしながら、ストーカーなどの事件が実際に起きた場合、集合住宅前の防犯カメラに映っている画像だけでは犯人として訴える事が難しいのも現実です。なぜならば、集合住宅前の道路は基本的には誰が通ってもよいことになっているからです。この事を逆手に取り開き直る人もいるので、そこは注意しましょう。

 

その一方で最近では、防犯カメラの画像が決め手となって凶悪な事件を起こした犯人の特定に繋がっています。セコムの防犯カメラは、画像解析度が高く、暗くてもある程度の特定できるほど鮮明に映ります

 

個人とも法人とも契約件数日本一を誇るセコムは、防犯カメラの設置数でも群を抜いています。これからの時代は防犯カメラの必要性を感じながら、安全や安心を手に入れる時代なのかも知れません。