セコムの価格は高い? 安い?

正直、値段が高いことで有名なホームセキュリティといえばセコムです。確かに同じ大手のアルソックと比較しても、2倍までとは行かないまでもかなり割高感があることは否めません。

 

ですからアルソックが台頭してきて一気にホームセキュリティ1位の座が奪われるという見方もありましたが、いまだにトップはセコム、王座君臨中です。

 

月額使用料が高いのになぜセコムはいまだに利用者が多いのでしょうか?
それには二つの理由があるでしょう。

 

1、他社を圧倒する付加サービス
2、ネームバリューの見えない影響力

 

充実したセキュリティ、損害金保障などの「付加サービス」は月額が他社よりも割高な理由であり人気の秘密です。しかし、「ネームバリューの見えない影響力」にこそセコム実力があるといえるでしょう。

 

これを理解するには泥棒の立場に立って考えなくてはいけません。もしある家に泥棒に入ることを計画したり、ある事務所の重要書類を抜き出そうと企てているとしたら、どのセキュリティ会社をもっとも恐れると思いますか?

 

今の泥棒たちは各セキュリティー会社のシステムがどんなときにどのように作用するのかすべて把握しています。○○という会社は夜勤体制が充実しておらず現場到着までに10分以上はかかるとか、△△という会社はセキュリティキー以外はまるでノーマークなので窓から入ればいいなど、すべて事前に調査しているのです。

 

泥棒からして一番やっかいなセキュリティ会社、それがセコムなのです。月額使用料が高い分セコムは、契約者すべてのセキュリティレベルが非常に高いので、犯罪者たちは犯行におよぶのを敬遠してしまうのです。

 

泥棒に入られる前から実は犯罪を防止している、これこそがセコムがいまだに王座に君臨する理由ではないでしょうか。